リョウのブログ | 名古屋在住の20代男です。革靴、革製品、ファッションについて色々書いていこうと思います。お気軽にコメントよろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by リョウ on  | 

修理から帰ってきました。

こんばんわ。
BONTAさんに出していたBassが帰ってきました。
先週の木曜に出して、今日到着です。そうとう早いんじゃないでしょうか。

まずはトゥから。
削れていた部分に新しい革をつけてもらって、すり合わせ。
トゥだけでなく、コバは全て塗り直しがされています。丁寧です。
そこにヴィンテージスチールの装着。

DSC_1665.jpg

ハーフラバーはビブラムです。
あまり見覚えのないハーフラバーです。
接着剤だけではなく化粧釘も打ってくれているのが嬉しいポイントです。

DSC_1660.jpg

カカトの所には僕からお願いして釘を打ってもらいました。
ここから雨や汚れなんかが入るのが嫌でして。
トップリフトも綺麗に研磨してあり、ツルツルです。

DSC_1666.jpg

では、ハトメの修理についてです。

DSC_1663.jpg

見た目は驚くほど変わっていません。
もし外ハトメにしていたら相当変わっていたと思うので、非常にありがたいです。

内側から見ると

DSC_1661.jpg

このように革があてられ、補強してあります。
ハトメ部分を触ってみると、やや硬い触り心地がします。
これがガラス繊維の樹脂を取り付けたということなのでしょう。
充てる革もライニングの色と同色にしてくれているのが良いです。

この元からついているBassのライニングの革は何の革なんでしょう・・・柔らかくシワが沢山入っています。
つま先までフルで革が貼ってあるのが良いですね~、クオリティ高いです。
僕の持っている靴では、つま先まで張ってあるのはJ&Mアリストクラフトだけです。

修理については完成度が高く、全てにおいて丁寧でした。

今回の修理費は

トゥ擦り合わせ 700円
ヴィンテージスチール 1700円
ハーフラバー 1900円
ハトメ修理 3000円
合計7300円(税抜き)

となりました。

大満足です。
これでこの靴が永く履けます・・・・。

バーガンディーのフローシャイムや、J&Mもハーフラバーとヴィンテージスチールの装着の依頼を出そうかな・・・。

スポンサーサイト

Category : G.H.Baas
Posted by リョウ on  | 2 comments 

-2 Comments

なおけんた says...""
やはり、BONTAの仕上がりは素晴らしいですね。
完成が早かったのは意外でした。
大抵は2週間以上はかかっていたんですけど。スタッフが増えたのかな?

そして、修理価格が安いんですよ。
同じ修理を他の店にお願いしたらもっと高いと思います。

価格と品質のバランスがいい意味で悪い、とても良心的な工房です。
2015.08.12 00:13 | URL | #- [edit]
リョウ says...""
なおけんたさん>
完成度が素晴らしいです!
僕も2週間前後は覚悟していましたが、まさか6日程度で戻ってくるとは思いませんでした。
驚いたのが靴がBONTAさんに到着した日にはヴィンテージスチールとハーフラバーは終わっていました・・・驚異的なスピードです(笑)

他のお店ですとハーフラバーで2500~3000円くらいですもんね。
千円台ってのが凄いです。

良い工房を教えて頂きまして感謝しています。ありがとうございました。
2015.08.12 00:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。