リョウのブログ | 名古屋在住の20代男です。革靴、革製品、ファッションについて色々書いていこうと思います。お気軽にコメントよろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by リョウ on  | 

時計を買います。

お久しぶりです。
気がつけば1ヶ月も更新していなかったんですね・・時間がすぎるのが早すぎます。

さて、タイトル通り「時計を買います!!!」

今は1万円くらいのクロノグラフを使っているので、そろそろ欲しいなと。

ブログに書こうと思ったのも、どれを買おうか迷っているからです・・・。

条件として、「自動巻き、革ベルト」であることは絶対として探しました。

行き着いた候補としてはTissotとZeppelin。

それぞれの候補を。

1.TISSOT T0194301603101

7611608249215_l.jpg

一番シンプルでフォーマルにもカジュアルにもいけそう。
ベルトはカーフのクロコの型押しでしょう、おそらく。
Tissotの良い所はムーブメントがETAを採用しており、精度もかなり良いです。
スイスメイドでETAが乗っていて、10万を下回ってくれるというリーズナブルな価格設定も嬉しいです。

2.TISSOT Le Locle Automatic ル・ロックル T41142353

7611608246023_l.jpg

上のTossotとは違い文字盤が黒。
パリっと引き締まった印象を受けます。
アラビア数字というのも少し洒落ています。
微妙に針の形もシュッとしていますね。

3.ZEPPELIN オープンハート TiCTAC限定モデル 
4548962671662_1.jpg

今までのなかで一番カジュアです。
唯一のオープンハートでテンプの動きを見ることが出来ます。
赤いベルトですが、ブラウンの替えのベルトも付いているようで、フォーマルな場に行く時や気分を変えたい時にいいかもしれません。
Zeppelinはドイツメイド、ムーブメントはMIYOTAが乗っています。
MIYOTAムーブメントはシチズンが作っているムーブメントで日本製となり、精度も悪くありません。


正直、デザインはZeppelinが一番惹かれています。オープンハートの時計が欲しかったので、見つけた時に「これだ!」と思いました。

どこで迷っているのかというと「ブランドの歴史」です。

Zeppelinは1987年創業で、まだ30年くらいの若いブランドです。
100周年記念モデルが出ていますが、ブランド名になっている「ツェッペリン号の誕生100週年」なだけでブランド自体の歴史があるわけではありません。

一方のTissotは1853年創業で、ペリーが黒船で日本に来た時にスイスで時計作りを始めました。
約160年の歴史の中でオメガと合併したり、スウォッチの傘下に入りながらも、時計作りを続けてきた歴史があります。

高級時計を買う時も、ブランド名より、ブランドの歴史,背景で買っている人が多くいます。

僕もそういう目線で見た時にどちらを選ぶのか・・・と非常に迷っているのです。

このどっちにしようかと迷っている時間が一番楽しいのですが、1万,2万の軽い買い物ではないので結構真剣に悩んでいます。


それなら、Tissotのオープンハートを買えばおさまるのでは?と思われる方もいるかもしれまんせが、出ていないんですよね、残念ながら。

歴史をとるのか、デザインを取るのか・・・・。
生産国もスイスとドイツでは時計としてみるとやや変わってきますし・・・。
来週の連休中に買おうと思っているので、それまでうんうんと悩みます。

スポンサーサイト
Category : 時計
Posted by リョウ on  | 2 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。