リョウのブログ | 名古屋在住の20代男です。革靴、革製品、ファッションについて色々書いていこうと思います。お気軽にコメントよろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by リョウ on  | 

to boot new york サイドジップブーツ

to-boot-4.jpg

今日は久しぶりに京都のmoraleさんで買い物をしてきました!
DSC_0937.jpg
ドレスシューズが多かった僕にとっては新鮮なサイドジップブーツです。
to boot new yorkというブランドで、日本にはあまり入って来ないのでご存知ない方が多いかもしれませんが、米国では高級ブティックに入っているような高級ブランドのようです。定価はだいたい450~500ドルくらいの価格帯です。

DSC_0940.jpg
色はダークブラウン

DSC_0943.jpg
アウトソールはトゥがレザーとラバーのミックスとなっています。
ラバーソールという事でグリップ力もあり、歩きやすく、レザーソールに疲れた時なんかにも履けます(笑)
ヒールがやや減っているので、少ししたら交換しようと思います。ヒール交換の費用を入れてもリーズナブルな価格でした。

DSC_0946_201502272310239a3.jpg

DSC_0947_20150227231023d9b.jpg

アメリカのメーカーですが、全てイタリア製となっており、イタリア靴のような色気とアメ靴の無骨さも持ちあわせています。
ややスクエアトゥなので、ドレッシーになりすぎること無く、カジュアルに合わせる事が出来るのも嬉しいですね。
そうそう、製法はハンドソーンかも・・・とオーナーさんが言っていたので時間がある時にじっくり見てみようと思います。

DSC_0949_20150227231039def.jpg

ジーンズと合わせて見ました。
フラッシュを点けて撮っているので色合いが微妙ですが、実際に見ると結構合ってます。

最近、買う服もイタリア製が増えてきています。
どうも、イタリア製、イングランド製・・・辺に弱いです(笑)
ついつい財布の紐が緩んでしまいます・・・・。

今回は簡単ですが、この辺りで。

スポンサーサイト
Category : ブーツ
Posted by リョウ on  | 8 comments 

ニット、ニット、ネルシャツ、シャツ。

おひさしぶりです。

今日は服の紹介です。

好きな古着屋さんが全品半額セールを行っていたので、いくつか買ってきました。

フィッシャーマンニット
DSC_0948.jpg

DSC_0949.jpg
織りが綺麗でいいですね。

フィッシャーマンニットとは、イギリスやフランス方面の漁師が着るセーターを意味しています。
6b0aa6fd7b3265be4c589023a4e1d30e215d9cd7.jpg

漁師たちが漁に出るときに着ていたニットが元になっているので、防寒性だけではなく防水性も必要です。そのため、未脱脂ウールを使用しています。油分を含む分、ズシッとした重みがあるのも特徴です。

と基本的なフィッシャーマンニットの説明でしたが、僕が買ったものはもう少し薄手で、春に着やすいタイプとなっています。

DSC_0950.jpg

DSC_0951_20150224221758b22.jpg

中にネルシャツ等を着て、首元は詰まっているので、殆ど見えませんが、袖をロールアップしてチラ見せしながら着たいです。

フィッシャーマンとは打って変わってシンプル目なニット


DSC_0952_2015022422175880b.jpg


DSC_0953_201502242217575fe.jpg

こちらはイタリア製となっており、着心地が非常に良いです。
黒パンに合わせてサラッと着たいですね。


ここからは春物のシャツを2枚。

かなり薄手の9部袖のネルシャツです。
DSC_0945.jpg
ボタンがシルバーで目に留まるデザインとなっています。

DSC_0946.jpg
ボタンダウンなのも個人的には◎です。
僕の持っているシャツの殆どはボタンダウンです(笑)
ピシっとするので好きなんです。

シャンブレーシャツ
DSC_0947.jpg
デッドストックという事で、かなり綺麗な状態でした。着丈がやや長いので重ね着をしてレイヤードで遊びたい所です。
そのまま1枚で着てもかなり決まりそうな気もしますが・・・また本格的に春になったら考えましょう。

4つ買って、9500円でした。このお店は全品半額セールや、全品1000円セールを定期的にしてくれるので助かります(笑)
とってもリーズナブルに春物を増やす事が出来ました。後はパンツ類を充実させたいですね

Category : ファッション
Posted by リョウ on  | 0 comments 

Johnston & Murphy ARISTORAFTケア

先日届いたJ&Mのケアをしました。

Before
DSC_0892.jpg

After
DSC_0893.jpg

どうでしょう・・・? クリームを入れて磨いてみましたが、劇的な変化は見られませんでした。
トゥはグリセリン保湿が終わった時点でそこそこ光っていましたし、色落ちしている所もあまりなかったので、こんな物でしょうか。
あと、靴紐も通しました。元々のタッセル付きよりも、こちらの方が僕は好みです。
やや靴紐が太いのか、紐をほどく時に若干手間取ります。もう少しだけ細いものを見つけたら交換したいです。

今回も使ったのがサフィールノワールクレム1925。
DSC_0895.jpg

バーガンディを使ってかなり良かったので、黒も買ってきました。
今度、時間のある時にストレートチップのフローシャイムもサフィールで磨いてみようと思います。

この靴をじっくり見てみて気づきましたが、踵の外側が若干低くなっています。
これによって、踝が擦れにくくなり、ホールド感も上がるようです。オールデンのモディファイドラスト等で採用されている製法です。
僕の足は右足の踝が外にでているようで、短靴を履くと擦れることがありました。しかし、このJ&Mではそのような事はなく、非常に快適な履き心地です。持っている他の靴はこのようになっていないので、さすがJ&Mだな・・・と感心しました。
132.jpeg

Category : シューケア
Posted by リョウ on  | 3 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。