リョウのブログ | 名古屋在住の20代男です。革靴、革製品、ファッションについて色々書いていこうと思います。お気軽にコメントよろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by リョウ on  | 

Brooks Brothers

こんばんわ。

今日はBrooks Brothersのタオルハンカチを買ってきました。
これから暑くなるので、普通のハンカチよりも水分の吸いが良いタオルハンカチを選びました。
この3枚です。薄いブルー以外の2枚は、やや季節感無視してしまいましたが・・・笑
DSC_1406.jpeg

三越のハンカチコーナーで購入し、他にはバーバリーやオロビアンコ等がありました。

さて、本題に入ります。
1枚1000円前後の物だったので、生産国も気にせずに正直デザインだけで選びました。
タグなんですが・・・。
DSC_1407.jpeg

ひっくり返してみると、なんと「日本製」
DSC_1409.jpeg
なんだか得をした気分です!

でも待ってください。正規品の場合、通販サイトによると「中国製かマレーシア製」が主だったはず。
おそらく、これはライセンス品です。ブルーミング中西(株)という会社が作っているのでしょう。
しかし、日本製という事で正規品よりも品質が良いのではないでしょうか?

例えば、ポールスミスも国内ではライセンス販売をしており、ジョイックスコーポレーション(伊藤忠商事の子会社)が製作・販売をしています。
ポールスミスも本国のものより、国内製品の方が品質が良いなんてことも聞いたことがあります。ただの名前貸しではないという事ですね。

ポールスミスの例にもあるようにライセンス品というのは名前貸しや品質が悪いものばかりではないという事を身をもって経験しました。
好きなブランドの主な生産国も知っておくことで、小さな事ですが気づく事が出来る事も多くあります。
このようなライセンス品なの?正規品なの?なんて事を考えられる休日というのは、とても有意義な時間だったと思います笑

スポンサーサイト
Category : ファッション
Posted by リョウ on  | 2 comments 

お客さんの心を掴むには。

先日、家に帰ると1枚のショップカードが届いていた。
DSC_1393.jpg

小洒落た雰囲気のショップカード、よく見ると先日シューライクポッタリーを買った店「BRIDGE」ではないですか。

裏面に目を向けると、こんな事が書いてありました。
DSC_1391.jpg
接客をしてくれた彼が書いてくれたんだと思う。
こういう言葉が添えられているか、そうでないかでは店のイメージがぐっと変わる。
おもてなしの心とでも言うのでしょうか、ちゃんと僕が白を目当てで行ったという事も書いてあるのが嬉しい。
ちゃっかり「また白も入ってくるので是非(笑)」と宣伝もしてあるのもいい。

大手が軒を連ねる現在、このような店に出会うのは本当に難しい。
接客をしてくれた彼は、本当に商品に詳しく、沢山の事を話してくれた。根っからの服好きなんだと思う。
大手の店員さんは(大手の否定をするつもりは決してない)、「服を売ることが好きな店員さん」が多い印象で、小さめの店舗では「服が好きな店員さん」がいるイメージだ。
もちろん、お客さん全員が「服が好きな店員さん」の接客が好きとは限らない。
「このシャツはですね、ここのディテールが・・・以下うんちく」を聞くのが好きな僕のような人もいれば、「似合ってますね、最高ですね!」というような褒めてもらえるような接客が好きな人もいます。この辺りは好みの問題なので、一概にどちらが優れているとは言えません。

ただ、一見面倒に見える事の積み重ねが、お客さんの心を掴み、リピート率の上昇に繋がっている事があります。
このような店側からのアクションに対して、また行きたい,ここで買ってよかったと思うのが、マーケティングの言葉を借りると「顧客ロイヤリティの上昇」といいます(ロイヤリティというのは忠実性,忠誠度です)。
大手で採用している所は少ないですが、小さいお店では取り入れられているマーケティング手法です。
(小さな店ではマーケティングというよりも、感謝の気持ちでやっている所の方が多い。)

やや脱線してしまいましたが、このような店に出会って、僕は本当に嬉しかったんだという事を伝えたかったんです(笑)

この「BRIDGE」というお店はエンジニアドガーメンツやオアスロウ,ヤエカといったような質に拘ったセレクトをしているお店で、このような気遣いもできているので、これからはここで買うことが多くなりそうです。


Category : 雑記
Posted by リョウ on  | 2 comments 

MADE IN KURUME シューライクポッタリー

先日購入した、MoonStar製のSHOE LIKE POTTERYについて細かい所も含めて書いていきます。

DSC_1384.jpg

MoonStarは福岡に生産拠点を置き、日本では数少ない「ヴァルカナイズ製法」という製法を用いているメーカーです。

では、ヴァルカナイズ製法とは、1839年にアメリカで開発されたクラシックなスニーカー製法で、アッパーとソールを手作業で接着させ、その後約200℃の釜の中で熱し、圧着させるのが特徴です。
これにより屈曲性に優れたスニーカーが出来ます。スニーカーを長く履いていると、屈曲する部分の接着が剥がれてきてゴムが割れてくる・・・なんて事がよくありますが、ヴァルカナイズ製法では圧着されている為、耐久性が上がっています。
昔はこのような製法で作られたスニーカーも多くあったんですが、現在では生産基地をアジアへ移す中で製造方法もアッパーとソールを接着剤で接着する方法へと変わっていきました。
ちなみにアメリカの工場で生産されていたコンバースのオールスターなどはヴァルカナイズド製法で作られている物があるため、現行のものより丈夫な作りになっています。
現在ではコストや生産効率の関係で、この製法をするメーカーは少なくなってきています。
釜で焼く工程で、圧着が上手くいかなかった物は不良品として弾かれてしまうものも出てきてしまいます。
さらに、手作業で行う工程が絶対に入ってくるので、生産効率を考えると・・・。
それでも、機械のみではなく手作業でやる部分が入るヴァルカナイズ製法の靴は、丈夫で本当に質が高く歩きやすいです。

MoonStarのサイトにヴァルカナイズ製法の動画があるので、1度見てみて下さい。
http://moonstar-manufacturing.jp/fine-vulcanized/


では、靴の細かい部分です。
普通のスニーカーだと、トゥの部分も白いですが、シュライクポッタリーはトゥも黒くしており、全体を引き締めています。
アッパーは黒いキャンパスで重い印象がありますが、ミッドソールの部分が白いので、これからの季節でも爽やかに履きこなせそうです。
コンバースのローカットのようにシンプルなデザインなので、様々なパンツに合わせる事が出来そうです。

DSC_1094.jpg


メーカーロゴが青でついているのもポイント高いですね。
実はこちらもヴァルカナイズ製法と関わってくる部分でして、ソールのゴムテープをロゴマークを用いて止めています。

DSC_1096.jpg

アウトソールは生ゴムを使用した、青いソールです。このソールが柔らかくて最高の履き心地を提供してくれます。インソールも柔らかく、本当に歩きやすいです。
スニーカーを履いて感動したのは2度目です。1度目はPFフライヤーズを履いた時でした。
PFフライヤーズはインソールが柔らかく、それまでコンバースを履いてきた僕には「こんなスニーカーがあるのか!?」と思ったのが印象的でした。

DSC_1095.jpg

シュライクポッタリーは本当に履きやすいので、他の色も買ってしまいそうです。
MoonStarは他にも「DOEK」というスニーカーも出しており、こちらはインソールがコルクで作られており、なんだか革靴のような作りをしています(笑)
まだまだ認知度の低いシュライクポッタリーですが、個人的には知名度を上げないでヴァルカナイズ製法を貫いて欲しいです。

Category : スニーカー
Posted by リョウ on  | 4 comments 

買い物

GWという事で買い物をしてきました。

1、シューライクポッタリー スニーカー


以前に欲しいものとして上げていた、シューライクポッタリーのスニーカー。
白が欲しかったのですが、黒を履いてみたらこちらの方がしっくりきたので、黒にしました。

2、ジムフレックス チェックシャツ


ビショップで前から欲しかったシャツです。
綿100なのですが、かなーり軽いです。
こんなに軽い綿シャツは着たことがありません。
配色も爽やかで良いです。

3、ORCIVAL カットソー


通常のORCIVALよりも細い糸を使っており、軽くて柔らかいです。
黒白のボーダーTがヨレヨレになってしまった為、こちらを購入しました。
ORCIVALですとフランス製がメインなのですが、こちらは日本製となっています。

4、 Morris&Sons ポケT


シンプルなポケTが欲しかったので、1枚でもサラッと着れそうなこちらをチョイスしました。
日本製ということで、頑丈で長く着れそうなので、これから重宝しそうです。

今回の記事はスマートフォンのアプリから更新をしています。
もしいつも通りに更新出来ているのであれば、これからはスマホから更新しようと思います。

Category : ファッション
Posted by リョウ on  | 2 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。