リョウのブログ | 名古屋在住の20代男です。革靴、革製品、ファッションについて色々書いていこうと思います。お気軽にコメントよろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by リョウ on  | 

足のサイズ云々

こんばんわ。
先日、メモ書き程度に残していた足のサイズについてです。

僕は革靴を初めて買った時から9 1/2Dだとずっと思っていました。
それまでのスニーカーも27.5cmばかりだったし。

事の始まりは、1件のヴィンテージショップ。
僕は連れて行ってもらったんですが、名古屋では、いや、全国でもかなり有名な所だったよう。

店に入ると、30年代~70年代までのデッドストックがずらり。
靴だけでなく、古着もデッドばかり。

そんな商品たちに圧倒されていると
「何かお探しですか?」

「ええ、革靴が好きなんです。オススメは?」

「そうだねぇ・・・そんなことより、君、靴のサイズ大きくないかい?
履き皺が綺麗に入っていない。 サイズを測ってみよう。」

そそくさと靴を脱ぎ、機械の上に足を乗せる。

「右が8 1/2C
左が9 C だね」
幅細いねー、と感心され、すぐに8 1/2Cの靴を用意してくれました。

履いてみると、今までにないフィット感。
どこも余らず、モディファイドラストの絞ってある靴だったので、土踏まずにピタッとくる感じも◎

「どう?適性サイズを履くと気持ちいいだろ?」

オーナーの言うとおり。本当に気持ちが良かった。
ここで困ったのが、今まで集めてきた靴達。
ほぼ9~10Dくらいばかり。
良い勉強になったけど、自分の適性サイズに出会うまでの勉強代が高かったな(笑)

ここは革製品や、アクセサリーのオーダーもやっており、レジ周りには沢山のリング、財布、小銭入れが置いてあった。
僕は丁度小銭入れを買い換えたかったので、小銭入れの話をしているとオーナーがおもむろに「これなんかいいんじゃない?」

1450690679336.jpg

と出してきたのがこちら。

革がしっとりと柔らかく、少し光沢のあるカーフ。
「数回使ったから、買うなら〇〇(超破格)円でいいよ(笑)」

「ほんとですか?!」

中を開いてみると

1_2015122223122236c.jpeg

英国、エッティンガー。

「買います。」と即答して買ってきました。

_20151221_220104.jpg

2つ並べてみると、ややテンションに違いはあるものの、違和感はそこまで感じない。
なんだか、また1歩大人に近づいたような…。
ガンゾもエッティンガーもガンガン使って、自分の味を出していこう。

それにしても、クオリティ、量もすばらしいお店が名古屋にあったとは。
これから通いつめてしまいそうです。

スポンサーサイト

Category : 雑記
Posted by リョウ on  | 2 comments 

-2 Comments

なおけんた says...""
なんだか、会話の内容を聞いていると、”頼れるアニキ”がいるショップのように感じますが・・・・

昔は、こんな感じの店が地方にもよくあったものですが、今はあまり見かけませんよね。

昔のシップスやビームスもこういう店だったと聞いています。(今は全然違いますけど)

こういう店は好きですねえ。
2015.12.23 09:27 | URL | #l18yNLao [edit]
リョウ says...""
なおけんたさん>

本当に頼れるアニキです(笑)
オーナー還暦こえてますけど、歳を全く感じさせない格好良さがあります。

そうみたいですね、昔のセレショはこじまんりと、そして温かみのあるお店だったようですね。
まだまだ、良い意味で「昔の」お店を見つけていきたいですね。

なおけんたさんもきっと気に入って頂けるかと思います!
名古屋に寄られる際には是非!
2015.12.23 11:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。